トップページ  >  インフォメーション

インフォメーション


2014/08/26

event_mark

24時間テレビで、ダンサーの待寺優さん(LOVE JUNX)が
片岡愛之助さん、「白A」(シロエ―)とコラボレーション

20140826img

LOVE JUNXでインストラクターも務めるダウン症のあるダンサー、待寺優(まちでらゆう)さんが、
歌舞伎役者で俳優としても大活躍の片岡愛之助さんと世界で活躍する「テクノデリックコメディー」を
標榜するエンターテイメント集団「白A」と24時間テレビで夢のコラボレーション!!

※待寺優さんは、ザ・ノンフィクション『ピュアにダンスV ~優の11年~』
 (2014年5月18日放送:フジTV)に登場した方です。

●日本テレビ系「24時間テレビ37 ~小さなキセキ、大きなキセキ~」
●8月31日(日) 16:30頃
※生放送のため、放送時間は前後しますのでご注意ください。

【「白A」公式サイトはこちら】
一覧へ

2014/08/22

event_mark

JDSへのご寄付をお願いするチラシが完成!
ダウン症のある人たちをどうか支えてください!!

 公益法人としての活動をより幅広く展開していくため、JDSは多くの皆様方からの寄付を募っています。
 寄付をお願いするためのチラシが出来上がりました(A4サイズ・両面カラー)。
 これを活用していただき、ぜひともご協力をお願いいたします。
【プリントアウトはこちら】


※日本ダウン症協会<JDS>は公益財団法人ですので、ご寄付をいただいた場合には、
 個人・法人ともに寄付金として税制上の優遇措置を受けられます。
●所得税について:国税庁のホームページ等をご参照ください。
【国税庁の寄附金控除のサイトはこちら】
●住民税について:お住まいの自治体にお問い合わせください。

一覧へ

2014/07/24

news_mark

ケイプランニング芸能部SPクラス自主公演
「スペシャルワンダーランド2014」

20140724img

2008年に日本で初めて設立された知的障がい児・者の芸能プロダクション「ケイプランニング芸能部SPクラス」は、今年も自主公演を開催します。
ここに所属する知的障害のある人たちは、芸能界で活躍するアーティストに芸能レッスンを受け、テレビドラマやバラエティー番組、映画などに多数出演してきました。
今年の公演では、時代劇、現代劇、歌やダンスを披露します。

      ●日 時:
      2014年8月2日(土)開演15:30
      ●場 所:

      小岩アーバンプラザ
      東京都江戸川区北小岩1-17-1
      ●座席チケット:

      前売り券2,300円(自由席)★7/27まで受け付け
      当日券 2,500円(自由席)
      ●チケット購入・お問合せ:

      株式会社ケイプランニング事務局
      TEL:03-3796-1501 平日11:00~18:00

【ケイプランニング芸能部SPクラスの詳細はこちら】

一覧へ

2014/07/16

event_mark

第20回「NHKハート展」詩と
第49回「NHK障害福祉賞」作文募集のご案内

恒例の詩と作文の募集があります。
ハート展は、障害のある方の詩と、詩から受けるイメージを、各界の著名人やアーティストがハートをモチーフに表現したアート作品を組み合わせた展覧会です。
障害福祉賞は、障害のある方、障害のある方とともに歩んでいる方からの体験記録の募集です。
あなたもチャレンジしてみませんか!?

●NHKハート展 : 8月  8日(金)必着   
●NHK障害福祉賞: 7月31日(木)必着


※詳細については、それぞれのホームページでご確認ください。
  【ハート展の詳細はこちら】
  【NHK障害福祉賞の詳細はこちら】

一覧へ

2014/07/04

news_mark

2014年度 子供の城協会(大阪)
障がい児教育夏期連続講座のご案内

大阪市にある一般財団法人「子供の城協会療育センター」主催で
恒例の夏期連続講座が開催されます。
7月21日(月・祝)の第3講座は、ダウン症関連で
『ダウン症児の健康・ことば・遊び -感覚統合-』です。

●日にち:7月19日(土)・20日(日)・21日(月・祝)・26日(土)・27日(日)
●時 間:各日とも 10:00~17:00(受付は9:30~)
●場 所:公文教育会館 5階会議室(大阪市淀川区・新大阪ワシントンホテル南)
●受講料:1日につき 6,000円(複数日の受講可:学生の方は1日につき3,000円)
●申込み締切:7月14日(月)厳守

【詳細、申込みはこちら】

一覧へ

2014/06/30

news_mark

<JDS主催>
第9回「ダウン症成人期対応セミナー」を東京・浜松町で開催

平成18年度からJDSが始めた「ダウン症成人期対応セミナー」を今年度も開催します。
第4回からの冬期フォローアップも含めて、夏冬で通算14回目となります。
対象は、親以外の方で、ダウン症のある人たちに常日頃関わってくださっている施設や作業所の職員・支援員の皆様、福祉の専門家や学生の方々、成人期を視野に入れて指導していただいている特別支援学校の先生方などです。
ご参加をお待ちしています!!

●日 時:8月17日(日) 9:50〜15:45
●場 所:太陽生命保険(株)12階会議室
              (汐留芝離宮ビル:最寄駅は浜松町・大門・竹芝)

【詳しくはこちら/チラシ(PDF)】

◎多くの皆様方からお申込みをいただき誠にありがとうございました。
 定員の180名に達しましたので、受付を終了させていただきます。

一覧へ

2014/06/20

event_mark

<NHKのEテレ>
「ハートネットTV」で、シリーズ「選ばれる命」反響編を放送

6月3日から3夜連続で放送された新しい出生前検査を取り上げた番組、
シリーズ「選ばれる命」で、第4回として反響編が放送されます。
評論家の荻上チキさん、フリーアナウンサーの久保純子さんらが出演。
【番組詳細へ→】

●6月25日(水)20:00~20:30

 ※再放送は7月2日(水)13:05~
 ※上記サイトの「カキコミ板」で、出生前検査について広く意見・質問を募集中。

一覧へ

2014/06/03

event_mark

<NHKのEテレ「バリバラ」>
2週連続で、出生前検査について放送

20140603

<以下、番組のサイトより>
「去年4月、妊婦の血液を調べるだけで胎児に染色体の変化があるか判定できるという新しい検査が始まった。 “ダウン症のイケメン”こと、あべけん太さんが検査についての疑問を解決しようと医師、妊娠中のお母さん等にインタビューをして回る旅に出る!」
【番組詳細へ→】

◎6月6日(金) 21:00~21:30
 シリーズ 「出生前検査」①
 ゲスト:江川達也・松野明美

◎6月13日(金)21:00~21:30
 シリーズ 「出生前検査」②

 ※再放送は、翌週水曜日(火曜日深夜)の0:25からあります。

一覧へ

2014/05/30

event_mark

<NHKのEテレ>
3夜連続で、出生前検査・診断についての番組を放送

20140530

◎6月3日(火)~5日(木)
  「ハートネットTV」 20:00~20:30

 シリーズ「選ばれる命」
 <1日目> 問われる出生前検査(仮)   【番組詳細へ→】
 <2日目> 出産・母親たちの苦悩(仮)【番組詳細へ→】
 <3日目> 誰が決める?命の価値(仮)【番組詳細へ→】

 ※再放送は、翌週の同じ曜日、13:05からあります。

一覧へ

2014/05/16

event_mark
20140508

<フジテレビ:関東ローカル>
「ザ・ノンフィクション」で
「ピュアにダンスV ~優の11年~」放送

●放送日:5月18日(日) 14:00~14:55

ダウン症のある人たちのエンターテイメントスクール「LOVE JUNX」に所属し、プロのダンスインストラクターを目指す待寺 優(まちでら ゆう)さんを追ったドキュメンタリー番組です。

<以下、内容>
ダンスが大好きな、ダウン症がある少年の取材を始めたのは11年前のこと。
現在、23歳になった待寺 優さんはプロのダンスインストラクターを目指しています。
2007年の放送で、彼はダンサーとしてプロの舞台に出演する快挙をなしとげました。
しかしその後、思いもしなかった事が起こったのです。
毎日、自宅で5時間も6時間も踊っていた彼が、殆ど踊らなくなってしまったのです。
実は優さん、プロの舞台に出演し注目を浴びたことによって、自分が「ダウン症」であるという現実に向き合ってしまったのでした。

両親の心配は並大抵ではありませんでした。
このままダンスを辞めてしまうのか…
彼のダンスの才能をのばしてきた牧野アンナ先生も悩みました。

そんな優さんに、海外から思いがけない話しが舞い込みます。
韓国のダウン症がある人たちにダンスを教えるという大役です。
渡航した彼を待っていたものは・・

自らの意志で、大好きなダンスに挑戦し続け、一つ一つ壁を乗り越えてきた優さんの心の軌跡です。

一覧へ

2014/05/08

event_mark
20140508

大好評の映画「チョコレートドーナツ」、
順次全国ロードショー

ダウン症のある少年とゲイカップルの家族愛を描いたアメリカ映画が公開されています。これは、1970年代のアメリカで実際にあった「母親に育児放棄された障害のある子と、家族のように過ごしたゲイの話」を映画化したものです。

4月19日(土)より東京「シネスイッチ銀座」での上映を皮切りに、北海道から沖縄まで全国で順次ロードショー。

【「チョコレートドーナツ」公式サイトはこちら】

一覧へ

2014/01/20

event_mark
20140120

2014年のダウン症啓発ポスターが完成!

3月の「ダウン症啓発月間」にむけて、
今年もポスターを制作しました。

ご希望の方はJDS事務局までご連絡ください
(送料も含め無料:TEL・FAX・メールで)。

2月・3月の2カ月間程度、掲示していきましょう!!
ご協力をよろしくお願いいたします。

【PDFはこちら】




公益財団法人 日本ダウン症協会
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-43-11
TEL:03ー6907ー1824 FAX:03ー6907ー1825
E-mail: info@jdss.or.jp

一覧へ

2013/12/07

event_mark
20131217img

JDSの活動の大きな柱の一つ
相談活動を紹介するチラシが完成!

どなたでも相談していただけます。
必要に応じて、専門家や関係機関をご紹介します。

■JDSの事務所へお電話ください。
 ダウン症のある子をもつ親が相談に応じます。
 月曜から金曜の10:00~15:00
■FAX、メール、来所、どんな形でも対応しています。

【チラシはこちら】


公益財団法人 日本ダウン症協会
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-43-11
TEL:03ー6907ー1824 FAX:03ー6907ー1825
E-mail: info@jdss.or.jp

一覧へ

2013/12/04

event_mark

ダウン症関連のTV情報3本  ※12/5(木)・6(金)の情報です!

◎NHKのEテレの番組2本

★12月5日(木) 20 時~ 「ハートネットTV」
 再放送12月12日(木曜)
 シリーズ マイ スタイル マイ ライフ 障害とともに
 「幸せ運ぶ画家たち」 ※三重県志摩市にあるアトリエ
  【詳細はこちら】

★12月6日(金) 21時から 「バリバラ」
 バリバラSP「突撃!バリバラ団」 テーマ「差別」
 *あべけん太さん(ダウン症のあるタレント)がスタジオに生出演します。
  JDSの玉井邦夫代表理事のインタビューもあります。
 ゲスト:ほんこん・友近・乙武洋匡・松本ハウス・菊地亜美
  【詳細はこちら】


◎TBSの番組

★12月6日(金) 19時~ 「爆報!THEフライデー」
 MC 爆笑問題 田原俊彦
 番組内で水越けいこさんのドキュメントがあります。
 ダウン症の息子さんのことも放送されるようです。
 【詳細はこちら】

一覧へ

2013/11/29

20131129img
news_mark

東京・上野で東京藝大主催のビッグなイベント
「障がいとアーツ ~聞こえる色、見える音~」
開催

藝大アーツ・スペシャル 2013「障害とアーツ ~聞こえる色、見える音~」が開催されます。
大変充実した内容です。ぜひお出かけください!
<入場無料>



●日 時: 11月30日(土)・12月1日(日)共に午後
●会 場: 東京藝術大学内「奏楽堂」(正門を入って突き当たり)
                 ※「奏楽堂」は、来年3月21日、JDS主催「世界ダウン症の日」記念イベントの会場
●問合せ: 演奏芸術センター TEL 050-5525-2465

【詳細はこちら】

一覧へ

2013/11/15

event_mark

<JDS協力>
4年越しで成人期のメンタルヘルスの翻訳本が完成!

20131115img
遠見書房/3,800円+税
(2013年8月20日発行)
『ダウン症のある成人に役立つ
 メンタルヘルス・ハンドブック
 ―心理・行動面における強みと課題の手引き―』
 ●デニス・マクガイア:ブライアン・チコイン 著
 ●長谷川知子 監訳  清澤紀子 訳

2009年10月号の会報で翻訳協力者を募集したのが始まりで、約4年。待望のガイドブックが出来上がりました。
心の健康問題について考え、少しだけ足踏みをしているダウン症のある人の気持ちに寄り添い、理解し、前へ進むための糸口を探る手引きとしてご活用ください。
就労先の支援者の方々や学校の先生方にぜひ紹介してください!




★購入ご希望の方はJDS事務局までご連絡ください。
 E-mail: info@jdss.or.jp
 TEL 03-6907-1824  FAX 03-6907-1825

一覧へ

2013/11/13

news_mark

<JDS大阪支部主催>
「親なき後のお金のはなし」と題した勉強会を開催

信託、成年後見、保険の使い方について、それぞれ専門家である弁護士とファイナンシャルプランナーの方から解説していただきます。

●日 時:11月30日(土) 13:30~16:00 
●場 所: 「ドーンセンター」大会議室(大阪市中央区大手前1-3-49)
●申込み・問合せ:氏名・人数・連絡先をメールで event.jds@gmail.com

【詳しくはこちら】

一覧へ

2013/11/13

news_mark

20131113img

JDSとJDS福島県支部(福島ひまわり会)共催
第18回「全国巡回セミナー inふくしま」
のびやかな心と暮らし

9月の新潟市に引き続き、今年度2回目の全国巡回セミナーを福島県伊達市で開催します。講師は、菅野敦・橋本創一両先生(東京学芸大学)と玉井代表理事です。

●日 時:11月24日(日) 10:30~15:30
●場 所:伊達市ふるさと会館 MDDホール
●参加費: 1,000円(当日 1,500円)※18歳以上

【詳しくはこちら/チラシ(PDF)】

一覧へ

2013/11/08

news_mark

伊藤忠青山アートスクエアにて
金澤翔子 書展 ―共に生きる―

20131108
伊藤忠商事(株)が社会貢献活動の一環として昨年10月に本社隣にオープンした ギャラリー「伊藤忠青山アートスクエア」で、金澤翔子さんの書展が開催されます(JDS後援)。
このギャラリーで、来年3月21日から10日間、ダウン症関連の写真展を 開催することになっています。ぜひ、どちらも足をお運びください。

●11月11日(月)~12月23日(月) 11:00~19:00 ※入場無料

主催:伊藤忠商事株式会社
後援:(公財)日本ダウン症協会 銀座金澤翔子美術館
協力:和田画廊

※12月4日(水)に翔子さんによる揮毫(ライブパフォーマンス)が予定されています。

【詳細はこちら】

一覧へ

2013/11/08

event_mark

☆反響が大きく<アンコール放送>が決定!
NHKのEテレ「ハートネットTV」で
出生前検査・診断について2夜連続で日米の模索を放送

20130520

3月21日、ニューヨークの国連本部で開催された「世界ダウン症の日」記念会議で、
英語でスピーチをした小林和樹さんも登場します。 <(国内・現地、両方を取材>
スタジオには、岩元綾さんも登場します。

●シリーズ 出生前検査は何をもたらすのか[ともに 20:00~20:30]
 11月12日(火) 第1回 産むまでの決断 日米の模索 【→番組詳細へ】
 11月13日(水) 第2回 産んだ後の支援 日米の模索 【→番組詳細へ】
※どちらも、1週間後の昼、13:05から再放送されます。

一覧へ

2013/10/30

news_mark

<JDS岡山支部主催>
「今可能な出生前検査と 岡山医療センター産婦人科のスタンス」
~安心して新しい「いのち」を育むために~

岡山大学附属病院で新型出生前検査が臨床研究として導入されたことで、
現状とこれからについて、詳しいお話を聞きみんなで考えていこうというセミナーです。
当日も受付可能ですので、近隣の皆様、ぜひ参加してください。

●日 時:11月4日(月・祝) 10:00〜12:00
●場 所:岡山医療センター 西棟8階 大研修室
●講 師:岡山医療センター
     産婦人科医長 多田克彦
     産婦人科医師 立石洋子
     助産師・遺伝カウンセラー 牧 優子
●参加費:500円(JDS会員は無料)
●申込み・問合せ:TEL & FAX 086-292-3074

一覧へ

2013/10/18

news_mark

中国と障害者に関する研究会が
関西(立命館大学)と関東(東京大学)で開催

20131018_01

■立命館大学にて
「中国と障害者に関する研究会
 ―中国の市民社会における障害者の権利条約への取り組みに焦点をあてて―

●日 時:10月31日(木)14:00〜18:00
※日中逐次通訳がつきます。参加費無料・申し込み不要

【詳しくはこちら】


20131018_02

■東京大学にて
「障害者の権利条約の実施と中国の市民社会」

●日 時:11月2日(土) 13:00~18:00
※日中逐次通訳がつきます。参加費無料・HPから申し込み必要

【詳しくはこちら】

一覧へ

2013/10/11

news_mark

<JDS仙台支部「どんぐりの会」主催>
ダウン症がある子ども達の生活を知り 出生前診断を考えるつどい
~私たちは輝いて生きています~

20131011img

ダウン症のある人たちが、多くの人たちに愛されながら、ゆっくりではあるけれど、楽しく、明るく、強く生きていることを多くの方々に知っていただくことを願って開催します。

基調講演①:
 「母体血をもちいた出生前医学的検査のいまとこれから」
  室月淳氏(宮城県立こども病院 産科部長)
基調講演②:
 「ダウン症をもつ息子の親として今思うこと」
  玉井真理子氏(信州大学医学部保健学科 准教授)

●日 時:10月27日(日) 13:00〜16:40
●場 所:フォレスト仙台 2階 第1・第2フォレストホール

【詳しくはこちら/チラシ(PDF)】

一覧へ

2013/09/27

news_mark

ブラジル映画祭2013でダウン症のある3人が主人公の映画
「ぼくらは“テルマ&ルイーズ”」上映

0927

10月12日(土)の東京を皮切りに、11月23日(日)まで、全国6会場で、「ブラジル映画祭2013」が開催されます。
その中に、ダウン症のある人たち3人が、そのままダウン症者を演じる映画「ぼくらは“テルマ&ルイーズ”」が上映されます。
お国柄もあり、私たちにとっては少々“不思議”な感じがするストーリーですが、3人の抜群の演技力は必見です!
「彼らと愉快で刺激的な旅に出かけてみませんか? きっと世界の見方が変わるはずです。」

●会期:
・東京 10月12日(土)~18日(金)
・福岡 10月12日(土)~14日(日・祝)
    10月19日(土)・20日(日)・25日(金)
・金沢 10月19日(土)~25日(金)
・大阪 10月26日(土)~11月1日(金)
・浜松 11月2日(土)~11月10日(日)
・京都 11月16日(土)~11月23日(土・祝)

【詳細は「ブラジル映画祭2013」の公式ホームページをご覧ください】

一覧へ

2013/9/14

news_mark

<JDS主催>
第17回「全国巡回セミナー」を新潟で開催
「のびやかな心と暮らし」
~ダウン症について聞いてみたい 言ってみたい~

全国巡回セミナーチラシ

平成13年度から始めた「のびやかな心と暮らし」と題した全国巡回セミナーは、今回で17回を数えます。このセミナーは、JDSに寄せられる数多くの成人期に関する相談への対応の一環として始めたものです。

乳幼児期、学童期をたどりながら、青年から成人になっても、ダウン症のある人たちが楽しく、生き生きと、充実した人生を送るためにはどうしたらよいかを、専門家の皆様のご協力を得ながら一緒に考えていきます。

●日 時:9月29日(日) 10:00〜16:00
●場 所:新潟日報メディアシップ 新潟日報ホール

【詳しくはこちら/チラシ(PDF)】

一覧へ

2013/08/05

event_mark

“タケオ”こと新倉壮朗さんの7月の定期コンサートを
期間限定で、Facebookでご覧いただけます。

takeo

第12回定期コンサート「新倉壮朗の世界」
タケオ&菊地成孔 即興デュオ
<2013 Takeo Niikura Concert with Naruyoshi Kikuchi July 20, 2013>

1曲1週間・2週間限定でFacebookで公開されます。 短期間ですので、お見逃しなく!



■タケオ(マリンバ) 菊地成孔(サックス)
 8/1~7 :1週間の限定公開中!<演奏時間は3分強>

■タケオ(マリンバ) 菊地成孔(ピアノ)
 8/8~14 :1週間の限定公開!

【タケオFacebookページはこちら】

一覧へ

2013/07/25

event_mark

6月29日付の読売新聞朝刊の一面に、大きく
「ダウン症薬 初の治験 ―生活能力低下を抑制―」と掲載されました。

【記事はこちら(PDF)】

この薬は、「アリセプト」(注:これはエーザイ株式会社の商品名。化学的には「塩酸ドネペジル」)という薬 です。

<以下、記事より抜粋>
「思春期以降のダウン症の人に見られる日常生活能力の低下を抑えることを目指す」
「厚生労働省がダウン症の症状を抑える薬として認めて良いか審査する」
「この薬は成人期のダウン症の人の福音になる可能性がある」
「大人になったダウン症の人の生活の質を高め、家族の負担を減らすためにも…」などなど

広くダウン症のある人たちに効果が期待できるような、誤解を招く表現が多々あります。
誤解が生じないよう、JDSとして、7月22日付で、見解と要望書を報道機関へ送りました。

【JDSから報道機関へ送った「『ダウン症薬』報道に関する見解と要望」はこちら(PDF)】

注:この薬は、アルツハイマー型認知症治療薬として認可され、広く日本で使われていますが、
  効果において、大きく個人差があることが知られています。
  また、副作用もさまざまあり、深刻な副作用も報告されています。
  さらに、「一般的に、ダウン症のある人は、薬が効きやすい」という特徴があることも
  考慮されるべきでしょう。

一覧へ

2013/7/24

news_mark

<JDS主催>
第8回「ダウン症成人期対応セミナー」を東京・浜松町で開催

20130724img

 平成18年度からJDSが始めた「ダウン症成人期対応セミナー」を今年度も開催します。第4回からの冬期フォローアップも含めて、夏冬で通算12回目となります。
 対象は、親以外で、ダウン症のある人たちに常日頃関わってくださっている施設や作業所の職員・支援員の皆様、福祉の専門家や学生の方々、成人期を視野に入れて指導していただいている特別支援学校の先生方などです。
 ご参加をお待ちしています!!

●日 時:8月17日(土) 10:00〜16:00
●場 所:太陽生命保険(株)12階会議室
    (汐留芝離宮ビル:最寄駅は浜松町・大門・竹芝)

【詳しくはこちら/チラシ(PDF)】
★お申し込みは、チラシをプリントアウトしていただき、
 申込み用紙に必要事項を記入してFAXでお送りください(郵送も可)。
 <FAX 03-5287-4735>

一覧へ

2013/06/11

event_mark

Eテレの「バリバラ」に
ダウン症のあるタレント、あべ けん太さん 登場!

20130611

6月14日(金)21:00~
NHK Eテレにて放送予定の「バリバラ」

この日のテーマは「ダウン症”って何?」で
あべ けん太の特集:けん太がどんな人間なのかを探る番組です。
けん太さんを通じてダウン症について考える内容のトークバラエティとなります(全国放送)。
ゲストは、杉田かおるさん・松本ハウスさん

スタジオには、けん太さんの友人として、同じくダウン症のある河村優子さんと萌香さん(町田萌香さん:知的障害がある方> の2名も参加して、トークをします。

けん太さん自身が町に出て「ダウン症って知っていますか? ダウン症をどう思いますか?」などのインタビューも行います。

【番組の詳細はこちら】

★けん太さんは、JDS主催の3月20日のイベントで本人発表をした方4名のうちの一人
 発表の映像はこちら

ぜひご覧ください!!

一覧へ

2013/05/30

event_mark

5月27日、ついに被後見人の選挙権を認める改正公職選挙法が成立!

成年後見制度で、被後見人に「後見人」(3種類があり、「保佐人」と「補助人」が付く場合は、もともと選挙権は認められていた)が付いた場合のみ選挙権が剥奪されることは不当と訴えていた、名兒耶匠さん(なごや たくみさん:ダウン症のあるご 本人・51歳・茨城県)の裁判で、3月14日に東京地裁において、「成年被後見人に選挙権を与えないことは違憲」との判決が出されました。

それを受けて、5月27日、ついに、公職選挙法の排除規定を一部削除する改正公職選挙法が成立しました。
これで、成年後見制度で「後見人」が付いている人も、選挙に行けることになりました。

※ただし、国は控訴を取り下げず、「東京高等裁判所の判決を見守っていきたい」としています。

<5月28日に各紙に掲載された関連記事>
●朝日新聞  ●読売新聞  ●毎日新聞  ●日本経済新聞  ●産経新聞  ●東京新聞

一覧へ

2013/05/20

event_mark

NHKのEテレ「ハートネットTV」で
出生前検査・診断について2夜連続で日米の模索を放送

20130520

3月21日、ニューヨークの国連本部で開催された「世界ダウン症の日」記念会議で、
英語でスピーチをした小林和樹さんも登場します。 <(国内・現地、両方を取材>
スタジオには、岩元綾さんも登場します。

●シリーズ 出生前検査は何をもたらすのか[ともに 20:00~20:30]
 5月22日(水) 第1回 産むまでの決断 日米の模索 【→番組詳細へ】
 5月23日(木) 第2回 産んだ後の支援 日米の模索 【→番組詳細へ】
※どちらも、1週間後の昼、13:05から再放送されます。

一覧へ

2013/04/26

news_mark

ビッグ・アイ アートプロジェクト 入選作品展
共振×響心2012 ~ありのままの生は美しい~
3月の大阪に続き、5月に東京・横浜で開催

20130426

人と人とを繋ぐアートの力。ビッグ・アイ アートプロジェクトは、このアートをツールとし、障がいのある人、ない人、すべての人々の交流を促進し、感動やよろこびを共にするプロジェクトです。
障がい者アーティストの活動の場を拡げるとともに、障がい者自身が自己の可能性を見出し、自己実現ができるよう、プロジェクトを推進しています。

第2回となる今回の展示会では、国内外より応募のあった520作品の中から、アート界で活躍する審査員により厳選された50作品が紹介されます。
<ダウン症のある方数名の作品も含まれています。>

●東京会場:
 Bunkamura Box Gallery

 5月2日 (木) 10:00 ~ 12日 (日) 19:30
 *Ⅰ期:5月2日(木)~5月7日(火)
 *Ⅱ期:5月8日(水)~5月12日(日)
 【詳細はこちら】

●横浜会場:
 障害者スポーツ文化センター 横浜ラポール

 5月16日 (木) 10:00 ~ 20日 (月) 18:00
 【詳細はこちら】

一覧へ

2013/04/25

event_mark

3月20日開催の「世界ダウン症の日」記念イベントで採択した
JDSからのアピール「共に生きる社会を」

20130425

イベント当日は、参加した理事・監事が全員ステージに立ち、
JDSからのアピール「共に生きる社会を」を読み上げ、
会場の皆様の満場の拍手をもって採択しました。

【JDSからのアピールはこちら(PDF)】

一覧へ

2013/04/12

event_mark

<JDSより>登記が完了し4月1日付で「公益財団法人」に移行!

20130412

平成25年(2013年)4月1日付で日本ダウン症協会は公益財団法人となりました。
これまでご支援・ご協力いただきました多くの皆様方に心より感謝申し上げます。


一覧へ

2013/04/05

news_mark

金澤翔子さん、世界遺産「中尊寺」で書品展を開催

20130405

奈良の東大寺に続いて、今度は岩手・平泉の中尊寺での展覧会です。
開期中の4月13日(土)には、翔子さんとお母さんの泰子さんが来寺され、 翔子さんの席上揮毫もあります。

<金澤翔子さんによる席上揮毫>
4月13日(土)14:00から約30分
中尊寺本堂 入場無料

【金澤翔子 書品展】
●開 期:2013年4月11日(木)~14日(日)
●会 場:中尊寺 本堂
●時 間:9:00~16:00
●入場無料

【チラシはこちら(PDF)】

一覧へ

2013/04/01

event_mark

JDSは4月1日、公益財団法人の登記手続きを行いました!

JDSは4月1日午前中に、法務局へ、公益財団法人登記の書類を提出しました。
皆様のご支援・ご協力に心より感謝いたします。
以下、これまでの流れです。

◎3月22日付 公益認定等委員会委員長名で安倍総理に、
 「JDSを公益財団法人と認めるのが相当である」との答申書
 ※この時点で移行が決定!
◎3月28日付 安倍総理名で認定書公布。
 内閣府大臣官房公益法人行政担当室より認定通知書
◎4月1日午前 法務局に登記書類を提出

今後、登記手続きが完了するまでに10日から2週間程度かかるものと思われます。
登記が完了した時点で、4月1日付で、晴れて「公益財団法人 日本ダウン症協会」が誕生します。
※登記完了後に、ホームページ内の名称変更を行います。

一覧へ

2013/03/26

event_mark

国連日本政府代表部(Permanent Mission of Japan to the United Nations)の公式facebookに、発表者の小林さんと藤山さんが登場!

20130326_0120130326_02

現地3月21日に、ニューヨークの国連本部で開催された「世界ダウン症の日」記念会議。
そこで、日本の代表としてスピーチを行ったJDSから派遣した小林和樹さんと藤山節子さんのことが、国連日本政府代表部の公式facebookに掲載されています(英語)。

【詳しくはこちら】

一覧へ

2013/03/26

event_mark

JDSは、成年被後見人の選挙権についての判決で
国が上告しないことを以下のとおり要望します!

成年被後見人の選挙権に関する名兒耶匠さんの裁判で、3月14日に東京地裁において、「成年被後見人に選挙権を与えないことは違憲」との判決が出されました。

これまで公益財団法人日本ダウン症協会(以下、JDS)は、勇気ある原告がダウン症のある仲間ということで、可能な限りの支援をしてきました。
社会福祉法人全日本手をつなぐ育成会からの署名呼びかけに応えたり、毎回の裁判を傍聴したりすることで声援を送り続けてきました。

「どうぞ選挙権を行使して社会に参加してください。堂々と胸を張って、いい人生を生きてください。」
判決を言い渡された裁判長からの言葉を共に感激しながら聞いたものです。

今後はインクルージョンに基づく成年後見制度を発展させることも求められています。
JDSは、今回の東京地裁の判断を支持し、国が上告することなく公職選挙法の改正その他の必要な措置をただちに取ることを要望します。

一覧へ

2013/03/22

event_mark

3月23日(土)、NHK「おはよう日本」(6:30から7:30の間)で
「世界ダウン症の日」記念会議の様子を放送

0322_010322_02

現地ニューヨークで3月21日、国連本部で開催された「世界ダウン症の日」記念会議で、
小林和樹さん(ダウン症のあるご本人)と藤山節子さん(ダウン症のあるお嬢さんをもつ母親)が
発表されました。

「世界ダウン症の日」記念会議に、今年はJDSから4名が参加。
うち2名は、英語でスピーチを堂々と行いました。

●小林和樹さん(27歳・宮城県):「ぼくは納税者になりたい」<15分間>
●藤山節子さん(JDS広島支部):「現在そして将来の仕事」<10分間>

※ただし、事件・事故等で放送内容が変更になることがあります。

一覧へ

2013/03/21

event_mark

3月9日、日本産科婦人科学会の「新しい出生前検査の指針」についての
JDSの見解と各学会へ要望書を提出

3月21日「世界ダウン症の日」(2012年に国連が国際デーとして認定)を迎え、改めて、3月9日、日本産科婦人科学会が公表した『母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査に関する指針』の指針に関してJDSの見解と共同声明を出した学会及び関連学会に要望書を提出しました。

【指針•共同声明についてのJDS見解はこちら】
【関連学会への要望書はこちら】

一覧へ

2013/03/19

event_mark

国際ダウン症連合(Down Syndrome International:DSI)の
2013年啓発ビデオ「LET US IN-I WANT TO WORK!」に、
伊藤隆史さん(29歳・東京都)登場!

20130319

62カ国から寄せられたビデオがDSIのサイトにアップされました。
今年のテーマは「LET US IN-I WANT TO WORK!」(仲間に入れて―働きたい)。
日本代表の伊藤さんは、保育園で働いています。

世界の様々な場所で、いろいろな仕事をしている人たちがいることにとても勇気づけられます。
将来働きたいと思っているお子さんも登場。

※ビデオでは、国名のアルファベット順に登場しますので、
 日本の伊藤さんは26番目(2分52秒頃)です。

【動画はこちら/2013年「LET US IN-I WANT TO WORK!」】

<過去の動画>
■2012年:「LET US IN-I WANT TO LEARN!」
■2011年:「LET US IN!」

一覧へ

2013/03/15

event_mark

ダウン症のある名児耶匠さんが起こしていた裁判で
成年後見制度での選挙権喪失は違憲との判決!

20130315
【東京新聞 TOKYO WEBより】

 病気や障害などで判断力が十分でない人に代わって財産を管理する「成年後見制度」で、3月14日(木)、東京地方裁判所は「後見人がつくと選挙権を失う公職選挙法の規定は憲法に違反する」という初めての判決を言い渡しました。
 最後に、定塚誠裁判長が原告席に向かって、「どうぞ選挙権を行使して社会に参加してください。堂々と胸を張って、良い人生を生きてください」と語りかけ、満席の傍聴席から一斉に拍手が湧きました。
 原告は、ダウン症のある名児耶匠さん(50歳・茨城県)で、お父さんの清吉さんは、JDSの元理事の方です。

【詳細はこちら】

一覧へ

2013/03/11

event_mark

3月9日、日本産科婦人科学会が新しい出生前検査の指針を公表

 妊婦の血液を調べ、胎児に染色体の異常があるかどうか判定する新しい出生前検査について、日本産科婦人科学会は9日、実施にあたっての指針をまとめるとともに、日本医学会が実施施設の認定に当たることを明らかにしました。
 これにより新しい出生前検査は、4月から、国内でも導入される見通しになりました。

【ニュースの詳細はこちら】   【公表された指針はこちら】   【共同声明はこちら】

※追ってJDSとしての意見を公表します。

一覧へ

2013/02/22

event_mark

HP上での新しい出生前検査・診断申込みについてのJDS見解

民間の検査代行会社が母体血を用いた新しい出生前検査・診断の
申込み受付を開始をしたことに関してJDSからの見解

 母体血を用いた新しい出生前検査・診断につきましては、現在、日本産科婦人科学会の「母体血を用いた出生前遺伝学的検査に関する検討委員会」において、研究実施にあたっての指針を作成中であり、国民に広くパブリックコメントも求めて慎重に検討がなされているところです。

 このような動きを無視する形で、検査・診断が行われようとしていることに驚きを禁じえません。仮にこの指針によって研究が開始されたとしても、それはただちにこの検査・診断の国内における実用化を意味するものではありません。

 JDSは、商業目的と思われる検査・診断が指針の策定に先行して提供されようとすることについて強い憤りを感じます。

※出生前検査・診断に関するJDSの考え方は、HPに公表しているとおりです。

「JDSは、現時点でこの出生前検査・診断のターゲットとされている『ダウン症』のある本人とその家族及び支援者の団体として、母胎内で育ちつつある命とそれを幸福と不安の中に育んでいる妊婦さんのために、出生前検査・診断をマススクリーニングとして一般化することや安易に行うことには、断固反対です。」

一覧へ

2013/02/21

event_mark

イベントTシャツを引き続き販売中(M・Lサイズ)

timg01timg02

3月20日の東京・池袋でのイベント申込みは終了しましたが、
イベントTシャツは引き続き販売しています。
キッズダンス用品の「CHEER」様デザインで、「カッコいい!」と評判です。
生地も、縫製も、しっかりしています。

※サイズは、MとLの2サイズのみとなりましたので、ご了承ください。

【Tシャツサイズ表】
ML
着丈7074
身幅5255
肩幅4750
袖丈2022

◎Tシャツをご希望の方は、申し込み用紙をダウンロードください。
 pdf_middle【お申込み用紙はこちら】

一覧へ

2013/02/19

poster event_mark

ダウン症啓発ポスターが完成しました!
全国へ向けての配布・掲示にご協力ください!!

■3月21日は国連が定めた「世界ダウン症の日」
■3月は(財)日本ダウン症協会:JDSが定めた「ダウン症啓発月間」

ダウン症のある人たちが、社会の一員として
普通に、元気に、幸せに暮していることを知ってほしい!
新しい出生前検査・診断が取りざたされている今だからこそ、
社会に訴えていかなければと、JDSが啓発ポスターを作りました。
(A2サイズ(A3の倍の大きさ)・カラー・2万枚)

全国各地に広く配布し、掲示していただければと思います。
ぜひご協力ください!!
ポスターをご希望の方はJDSまでお知らせください(送料はJDSで負担)。
多くの方に世界ダウン症の日・月間を知っていただくためインターネット等でも、
ぜひ発信してください!

広告

<ダウン症啓発広告>
株式会社電通様のご協力により、3月18日(月)発行の電通の社外報「電通報」(タブロイド判・3万部発行)に、モノクロの1ページ広告として掲載していただきます。


◎PDFでもダウンロードしていただけます。
 pdf_middle【ポスター:A4でプリント可】

 pdf_middle【広告:A4でプリント可】

一覧へ

2013/01/12

event_mark

3/21「世界ダウン症の日」啓発関連事業へのご寄付をお願いします!

2012年から国連により、正式な国際デーの一つとして、3月21日「世界ダウン症の日」が制定されました。
2013年は、これまで以上に啓発活動を盛り上げていきたいと思います。特に現在は、ダウン症を主なターゲットとした新しい出生前検査・診断が日本に入ってこようとしている重要な時期です。
ダウン症のある人たちが、社会の一員として、普通に、 元気に、幸せに暮していることを、これまで以上に社会へ訴えていかなければいけません。
JDSとしては“ダウン症”啓発のための事業として、以下のような企画を考えています。

●記念イベントの開催: 2013年3月20日(水・祝) 東京・池袋【詳細はこちら】
●ニューヨーク国連本部での記念会議への参加:2013年3月21日(現地)
 ご本人も含め数名の参加を検討中
●啓発用ポスターの制作:産科のある病院・医院を含め全国各地へ配布(2万枚)

donate

◎寄付お願いの文書をプリントしていただけます。
 pdf_middle 【A4サイズ・片面カラー(PDF)】

一覧へ

2013/01/10

event_mark

2013年からJDSは3月を「ダウン症啓発月間」と定めました!

wdsd_logo

3月21日「世界ダウン症の日」の近辺には、これまでも関連イベントが各地で開催されてきました。
特に昨年から、3月21日が、国連が定める国際デーの一つと制定されたことで、関連イベントも増えてきました。

JDS主催イベントをはじめとして、多くの皆様に各地で関連イベント等を積極的に開催していただき、全国規模で「世界ダウン症の日」を盛り上げていきたいと思います。

そこでJDSは、ダウン症へのより一層の啓発を図るために、今年から3月を「ダウン症啓発月間」と定めました。

※3月(もしくは2月・4月)に関連イベントを計画されている場合は、ぜひJDSにご一報ください。
 多くの方に知っていただくため、関連イベントをまとめて広報していきます。

一覧へ

2012/12/25

event_mark

日本産科婦人科学会が
2012年12月17日(月)から2013年1月21日(月)まで
新しい出生前検査・診断についての指針(案)に関する
パブリックコメントを全国から募集中

2013年1月21日(月)17:00(必着)までに、多くの皆様のご意見をお寄せください。

詳細については、日本産科婦人科学会のサイトをご覧ください。

◎日本産科婦人科学会HP
 「母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査」指針(案)に関するご意見の募集について

【指針(案)のPDFはこちら】

一覧へ

2012/12/17

event_mark

『母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査に関する指針(案)』の
発表を受けて

日本産科婦人科学会による『母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査に関する指針(案)』が
12月15日(土)に発表されたことについて、JDSとして、以下のとおり意見を表明します。

 公益社団法人 日本産科婦人科学会による『母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査に関する指針(案)』が12月15日(土)に発表されたことについて、これをとりまとめられた「母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査に関する検討委員会」のご努力に敬意を表します。
 そもそも「新しい出生前遺伝学的検査」は、現在対象とされている、3つのトリソミーのみではなく、今後、あらゆる遺伝子の変化を対象に広げうるものです。公益財団法人日本ダウン症協会(JDS)は、この点が深く議論されることなく、3つのトリソミーのみを対象として指針(案)が作成されたことを強く危惧しています。
 今回の指針(案)の内容に関して、JDSは、新しい出生前遺伝学的検査について、母体血清マーカー検査に関する国の見解の骨子を踏襲し、慎重で限定的な進められ方をするべきだと主張されていることに注目します。今後、パブリックコメントの収集と集計を経て、最終的にどのような指針となるか、引き続き注視していきます。そして、今後も、私たちが必要と考える意見表明を続けます。
 JDSの使命のひとつは、ダウン症に関する正確な知識・情報の提供と、ダウン症のある人たちの生活の豊かさについての啓発にあります。JDSは、何よりも、このような検査が必要とされることなく、ダウン症のある人が生まれ、そして「その人らしく、普通に、安心して暮らせる社会」が実現することこそが目標であるという理念のもとに、これまでどおり地道な活動を継続していきます。

◎12月15日公表の日産婦学会指針とそれを受けてのJDSの意見表明【PDFデータはこちら】

◎12月15日(土)に発表された日本産科婦人科学会による
 『母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査に関する指針(案)』【全文はこちら(PDF)】

一覧へ

2012/12/14

news_mark

JDSは3/21「世界ダウン症の日」記念イベントを
2013年3月20日(水・祝)に東京・池袋で開催

20121214img

2012年から、3月21日の「世界ダウン症の日」が、国連が定める国際デーの一つに制定されました。
この「世界ダウン症の日」は、国際ダウン症連合(DSI:Down Syndrome International)が、
2006年から、全世界で、ダウン症の啓発をはかる日として制定しました。

※3月21日とは、ダウン症は通常「21」番目の染色体が「3」本あることに因んでいます!

JDSは、2012年に引き続き2013年も、ダウン症へのより一層の理解を深めるために記念イベントを開催します。

●日 時:2013年3月20日(水・祝) 13:00~15:30
●会 場:豊島公会堂
●参加費:無料 ※Tシャツを事前販売します。
●企 画:ダンス、アピール、講演、ショー(内容は1月に公表)、合唱など盛りだくさん!!


■3月20日開催の東京・池袋でのJDS主催イベントは定員に達しましたので、
 受付を終了させていただきます。
 たくさんのお申込みありがとうございました。

◎2013年のイベントの詳細、申込みはこちら【申込みチラシ(PDF)】
 チラシをプリントアウトしていただき、申込み部分に必要事項を記入しFAXか郵送で
 JDSへお送りください。<FAX 03-5287-4735>
 折り返し受付確認をお送りします。(少し時間がかかることあり)

t_design ◎Tシャツも同時にお申し込みを!
 参加費は無料ですが、ぜひTシャツ(半袖)を
 お買い求めください。
 イベント当日、みんなで会場で揃えましょう!!
 キッズダンス用品「CHEER」デザイン
 1枚1,900円(サイズ問わず)
 ※会場の関係で当日販売ができないため、
  事前振込・当日渡しとなります。

【Tシャツサイズ表】
XSSMLXL
着丈6366707478
身幅4649525558
肩幅4144475053
袖丈1819202224



2012年のイベントの様子はこちら

一覧へ

2012/12/7

event_mark

Eテレの「バリバラ」=バリアフリーバラエティーの
スぺシャル(生放送)にダウン症のあるタレント、
あべけん太さんが登場!

h4_1

「あったらいいな」と思う障がい者が楽しく生きるためのルールを
生放送で全国のみなさんに提案する内容です。
ダウン症のある、あべけん太(安部健太)さんは、
ケイプランニング芸能部SPクラスに所属しています。

s2_top

●12月14日(金) 21:00~21:44
●Eテレ 「バリバラ」スペシャル② 障害者サミット開催!

【番組HPはこちら】

一覧へ

2012/11/22

event_mark

11月13日(火)、東京・品川で日本産科婦人科学会が開いた
公開シンポジウムでJDSの玉井邦夫理事長が発言

20121122

「出生前診断-母体血を用いた出生前遺伝学的検査を考える」と題して公開シンポジウムが開催されました。
産婦人科医、小児科医、遺伝カウンセリングの専門家、そして遺伝看護の立場から8名の方が発言し、最後に、ダウン症の当事者団体であるJDSが意見表明をしました。
以下が、玉井理事長の発言です。

●玉井理事長の発言(PDF)

*日本テレビのニュースはこちら
*11月20日付の中日新聞はこちら(PDF)

※なお、日本産科婦人科学会は「11月13日の討論を基に、12月に実施のガイドラインを発表する
 予定」としています。

一覧へ

2012/11/16

event_mark

第7回「東京大集会」のお知らせ

テーマ「暮らしの場の整備と 本人中心のサービス利用計画を」

JDSからは、本人発表として東京大田支部(キャロットクラブ)の藤澤真理子さんが、当協会を代表して清野弘子常務理事が発表します。 (出生前検査・診断のこと、ダウン症のある人たちが暮らすということについて)

●日 時:11月19日(月)12:00~16:00
●会 場:文京学院大学 本郷キャンパス 仁愛ホール(東京都文京区向丘1-19-1)
●主 催:東京大集会実行委員会

※実行委員会構成団体…
 東京都社会福祉協議会知的発達障害部会、東京都発達障害支援協会、東京都知的障害者育成会、
 東京知的障害児・者入所施設保護者会連絡協議会、東京都自閉症協会、日本ダウン症協会

★日本ダウン症協会も実行委員会の構成団体の一つです!
★直近のご案内で申し訳ありませんが、ぜひお誘い合わせのうえご参加ください。

【詳しくはこちら/チラシ(PDF)】

一覧へ

2012/11/12

event_mark

JDSより11月7日付で、報道各社へ
新しい出生前検査・診断について申し入れ

 8月29日の読売新聞の報道以来、新しい出生前検査・診断について、新聞・雑誌・テレビ・ラジオなど、マスコミ各社がさまざまは報道を行っています。JDSとしては、ダウン症に関する正しい情報を発信するためできる限り協力しています。しかし一部には、正確ではない情報や配慮に欠ける報道がありますので、報道各社へ申し入れをしました。

●要点は、以下の2点です。
 1)検査の精度について正確な報道をお願いしたい。
 2)報道に接するダウン症のある人本人へ配慮をお願いしたい。

【詳しくはこちら/申し入れ書(PDF)】

一覧へ

2012/11/9

news_mark

<JDS主催>臨床遺伝専門医の長谷川知子JDS理事による
親ごさんを対象とする成人期対応セミナーを開催

20121109

 今年8月に開催したセミナー「より良い成人期を迎えるために、そして素敵な成人期を過ごすために」は大好評で、一部の皆様には申込みを断らざるを得ない状況になってしまいました。
第2弾を以下のとおり実施しますので、ご希望の方はお早めに お申し込みください。
 講師は、長谷川知子JDS理事(臨床遺伝専門医・指導医)です。

●日 時:11月27日(月) 10:00~12:00
※親ごさんが参加しやすい平日の午前中に開催します。
●場 所:早稲田奉仕園会館B1 リバティホール
●参加費:無料
●定 員:70名 ※定員になり次第、締め切ります
●申込み:FAXかメールでJDS事務局まで
TEL 03-5287-6418  FAX 03-5287-4735
E-mail/info@jdss.or.jp
※11月20日(火)締切

【詳しくはこちら/チラシ(PDF)】

一覧へ

2012/11/7

event_mark

ダウン症のある人と、その実の弟の二人が主役
彼らの兄が監督という映画「39(サンキュー)窃盗団」が
11月17日から東京の2カ所で公開!

2012119

ダウン症や発達障がい、認知症のある人たちが登場する社会派コメディー?!
「こんな映画、これまでになかった」と、笑って、ほろっとして、深く考えさせられる映画です。
「キヨタカ」を演じる、押田清剛さんの演技に注目です。

【上映予定】
◆11月17日(土)~12 月7日(金)
 新宿 K'Sシネマ  10:00~<1回上映>
◆11月17日(土)~12 月21日(金)
 新百合ケ丘  川崎市アートセンター
 11月17日(土)~23日(金・祝) 14:30~/19:30~
 11月24日(土)~30日(金)   10:00~
※上映についての詳細はこちら 

【映画「39(サンキュー)窃盗団」あらすじ】
 ダウン症のある兄キヨタカ(押田清剛)、発達障がいのある弟ヒロシ(押田大)の兄弟。キヨタカの面倒を見ていたおばあちゃんも亡くなってしまった。三回目の懲役から戻ったヒロシは、また、オレオレ詐欺のリーダー・ケンジ(斎藤歩)の元へ。ケ ンジは「お前の兄貴は、刑法39条があるから、何をしたって刑務所に入れられることはないんだぞ」とそそのかされる。兄弟二人と、キヨタカの幼なじみで同じく発達障がいのある和代(山田キヌヲ)の3人は、ケンジの言うことを信じて、ドロボーの旅 に出る。その旅の途中で巡り合う痴呆老人の金山(品川徹)もチームに加わった緊張感ゼロの「サンキュー窃盗団」の運命は……。

●映画の詳細はオフィシャルサイトで
●押田監督の会報掲載記事はこちら

一覧へ

2012/11/1

news_mark

11月13日、日本産科婦人科学会が
新しい出生前検査・診断について
東京・品川で公開シンポジウムを開催

【開催日】
 11月13日(火)14:00~17:00/開場13:00(途中休憩10分)
【開催地】
 東京コンファレンスセンター・品川 5階大ホール(東京都港区港南1-9-36 アレア品川)
 JR線「品川駅」中央改札港南口(東口)よりペディストリアンデッキ直結徒歩2分
【テーマ】
 「出生前診断-母体血を用いた出生前遺伝学的検査を考える」
【プログラム】
 ◎14:00~挨拶 日本産科婦人科学会理事長 小西 郁生
 ◎基調講演(各15分)<14:05~15:50>
 ◎パネルディスカッション(60分)<16:00~17:00>

●定  員:300名(予定) ★メールで申込みが必要 原則として先着順受付
●申込期限:11月9日(金)
●参 加 費 :無料
●問 合 先 :公益社団法人 日本産科婦人科学会 事務局
TEL:03-5842-5452(受付時間:9:00~17:00 土・日・祝日を除く)

【詳細はこちら】

一覧へ

2012/10/26

news_mark

JDS和歌山支部と大阪支部が合同で、
和歌山市内でセミナー「ダウン症の集い in和歌山」を開催

<第1部> 10:30~
 中学生から成人の保護者を対象に、就労に向けての準備の話。
 講師は、ガイドヘルパーなどの事業に携わる田中正廣さん(大阪支部副支部長)。

<第2部> 13:30~、
 就学前幼児から小学生の保護者を対象に、健康・医療の話。
 講師は、大阪医科大学小児科教授の玉井浩さん(大阪支部支部長)。

●日 時:11月11日(日) 10:30~16:30
●場 所:和歌山県子ども・女性・障害者相談センター
●参加費:無料
●申込み:wakayama2012ds@yahoo.co.jp
●問合せ:wakayama2012ds@yahoo.co.jp または 大阪支部 TEL/090-8129-1201

★詳細は『ダウン症ニュースweb』をご覧ください。
 http://www.jdsnews.jp/

※保険や共済の説明会、地域の親の会の紹介なども予定しています。
※参加は無料ですが、事前にHPのフォームからお申し込みください。
 http://form1.fc2.com/form/?id=793746
※当日参加も可能ですが、資料配付の準備の都合がありますので、
 なるべく11月4日(日)までにお申し込みください。

一覧へ

2012/10/12

event_mark

NHK総合テレビの朝の人気番組「あさイチ」
出生前検査・診断について放送

asa_logo

■10月17日(水) 8:15〜9:54(生放送)
■メインテーマ「出生前検査 私の選択」

<以下、番組のHPより>
高齢妊娠の急増を背景に、胎児の健康状態や染色体などについて、妊娠中に調べる出生前検査に関心が高まっています。妊婦の血液から、胎児がダウン症などの障がいや病気を持つかどうかについて、高い確率で分かる新型出生前検査の導入も検討されています。
番組では、「通常よりもダウン症の可能性が高いとされた」ことをブログで公表したプロゴルファーの東尾理子さん(36歳 11月出産予定)を取材。確実な診断ができる「羊水検査」を「受けない」と決断するにいたるまでの知られざる夫婦の葛藤を、夫・石田純一さんのインタビューを交え丹念に描きます。
さらに、出生前診断を「受ける」と決断した40代の女性や「受けない」と決めた女性など、選択に直面した女性たちのリアルな心の葛藤をお伝えしながら、出生前検査について皆さんとともに考えます。

【番組案内はこちら】

一覧へ

2012/10/10

event_mark

日本産科婦人科学会が新しい出生前診断の指針完成まで
実施自粛を要請

 10月5日(金)、日本産科婦人科学会が記者会見を開き、新しい出生前診断の指針が完成するまで、実施を自粛することを要請しました。

 また、11月13日(火)にダウン症などの患者団体や一般の人に参加を呼びかけて、公開シンポジウムを開き、指針の骨格を示して意見を募ることを公表しました。

【詳しくはこちら】

一覧へ

2012/10/05

news_mark

大活躍の書家、金澤翔子さんの新作の個展が銀座の画廊で開催中

 銀座の画廊「ギャラリー上田」に金澤翔子さんの新作、約30点が展示されています。

金澤 翔子 展
10月1日(月)〜10月13日(土)
11:30am〜6:30pm (平日)
12:00pm〜6:00pm (日曜・祝日)
休廊日:なし ※日曜・祭日も開廊
会 場:ギャラリー上田
     〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-7 銀座いらかビル8F
     TEL: 03-3574-7553

【「ギャラリー上田」はこちら】

一覧へ

2012/10/3

event_mark

新しい出生前診断について、検討委員会が
12月までに指針を示すことに

 日本産科婦人科学会などがつくる検討委員会の初会合が10月2日に開催されました。検討委員会は同学会のほか、日本小児科学会、日本人類遺伝学会などが参加しています。

 JDSの意見表明や社会全体の議論の高まりを受け、検討委員会は、11月に市民や障害者団体などを交えたシンポジウムを開き、広く意見を集め、12月までに倫理上の対応などを盛り込んだ指針を取りまとめる方針を示しました。

【詳しくはこちら】

一覧へ

2012/09/25

event_mark
iwamoto

≪JDS奈良北支部 主催:岩元綾さんの公開講演会≫
「ことばが生まれるとき ~ダウン症がある私から~」

<主催者より>
岩元綾さん公開講演会の申込みは10月20日で締め切りました。
たくさんのご応募をありがとうございました。
期日までにお申込みいただいた方に、申込受付票をお送りします。
当日は必ず申込受付票(10月29日以降届く予定)をご持参ください。

※お申込みのない方はご入場いただけませんので、ご了承ください。
※お問合せはメールで jds.narakita@gmail.com まで


 翻訳・詩作などで活躍中の岩元綾さんと、お父さんの昭雄さんを講師に迎え、奈良市で講演会が開催されます。家族や地域の絆、命の大切さについてお話ししていただきます。

●日 時:11月11日(日) 14:00~16:00(13:30開場)
●場 所:奈良市西部会館市民ホール(学園前ホール)
     近鉄奈良線学園前駅下車 徒歩3分
●参加費:500円(当日支払い:資料代として)
●申込み:★往復はがきでお申し込みください。
     書き方はこちら
●締 切:10月20日(土)必着
●問合せ:JDS奈良北事務局 jds.narakita@gmail.com

【詳しくはこちら/チラシ(PDF)】

一覧へ

2012/09/13

event_mark

9/15(土)・16(日)、NHK総合の2番組で出生前診断について放送

■NHK総合 9月15日(土) ニュース深読み

fukayomi  ◎放送時間/生放送8:15〜9:28うち後半
  深読みコーナーのテーマ
 「出生前診断 “命”をめぐる視点」(仮題)

 ★玉井邦夫JDS理事長が生出演!
 【詳しくはこちら】


■NHK総合 9月16日(日) NHKスペシャル

nhkspe  ◎放送時間/21:00〜21:50 
  「出生前診断 そのとき夫婦は」

「<前略>いまという時代に障害のある子どもを授かることとは。親とは、家族とは、命とは何なのか。科学技術の進歩で、妊娠・出産に関わる全ての家族が突きつけられることになった「命の選択」。大阪の出生前診断専門のクリニックを舞台に、命を巡る家族の葛藤と、その意味を見つめる。

【詳しくはこちら】
一覧へ

2012/9/12

news_mark

<JDS主催>障害者総合支援法について学ぶセミナーを東京で開催

 「私たちの子どものための『意思決定支援』って なあに?」と題して、今年3月に引き続き、第2弾のセミナーを開催します(親対象)。親御さんであれば、どなたでも参加していただけます。
 講師は、山下望氏(東京都発達障害支援協会 理事長ほか)です。 

●日 時:9月24日(月) 10:00~12:00
●場 所:早稲田奉仕園 キリスト教会館 6階(JDSの事務所からすぐ)
●参加費:無料
●申込み:氏名・住所を記入し、FAXかメールでJDS事務局まで

【詳しくはこちら/チラシ(PDF)】

一覧へ

2012/08/29

event_mark

新型の出生前診断についての報道と
日本産科婦人科学会へ提出したJDSからの要望書

 8月29日(水)、新聞、テレビ等マスコミ各社が、新型の出生前検査・診断について報道しました。
これは、アメリカの検査会社「シーケノム」社が確立したもので、妊婦の血液でダウン症かどうかがほぼ確実にわかる検査で、9月から日本の5つの医療機関が導入を予定しています。
【読売新聞の記事はこちら】

 JDS は、母胎内で育ちつつある命とそれを幸福と不安の中に育んでいる妊婦さんのために、「出生前検査・診断がマススクリーニングとして一般化する(まるで義務のようになる)ことや、安易に行うこと」には断固反対です。
 JDSは8月27日付で、その立場をより一層明確にする要望書を、遺伝子検査指針を作成予定の日本産科婦人科学会へ提出しました。
【全文はこちら】

国際的にもこの検査・診断プログラムについては、各国のダウン症協会やダウン症連盟から反対声明が出され、欧州人権裁判所への提訴がなされ正式に事実調査が始まっています。
【欧州各国を中心にダウン症関係機関が共同で欧州人権裁判所へ提訴:詳細はこちら<英語>

20120829v

一覧へ

2012/8/28

news_mark

LOVE JUNXが10周年記念イベントを東京・中野で開催
10th Anniversary Live! “BREAK THE WALL” LOVE JUNX 2012

 2002年8月、JDSが第3回「ダウン症児者の芸術創作活動」として横浜でヒップホップのダンスライブ開催。それがきっかけとなって、牧野アンナさんが同年10月に開校したダウン症のある人たちのエンターテイメントスクールが「LOVE JUNX」です。
 それから10年。進化し続ける彼らのダイナミックなパフォーマンスをぜひご覧ください!

20120829 2012年3月20日、JDS主催の世界ダウン症の日記念イベント
「STEP FORWARD TOGETHER みんなで一緒に前へ進んでいこう」より

●日 時:2012年9月30日(日) 15:30~(開場15:00)
●場 所:中野サンプラザホール
●入場料:全席指定 前売券3,500円 当日券4,000円
●チケット:プレイガイドで発売中
      ◎キョードー東京 0570-064-708 http://ticket.kyodotokyo.com
       (オペレータ受付時間 平日12:00〜18:00/土日祝10:00〜18:00)
      ◎チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:621-181) http://t.pia.jp
      ◎ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:30079) http://l-tike.com
      ◎CNプレイガイド 0570-08-9999 http://cncn.jp
      ◎イープラス http://eplus.jp
      ※0570で始まる番号は、一部携帯電話・PHS・インター ネット電話からの
       ご利用はできません。
●問合せ:キョードー東京 0570-064-708

【チケットの詳細はこちら】

一覧へ

2012/8/6

news_mark

三重・四日市での「こどもフェスティバル」に荒川ファミリーが登場

20120806

 第1回「全国ファミリー音楽コンクール inよっかいち」のプレイベントとして、
リコーダー奏者の荒川知子さん(宮城県仙台市在住)とご家族4人のコンサートが開催されます。

【荒川ファミリー】
 荒川 知子 <リコーダー:ダウン症のあるご本人>
 荒川 洋  <フルート:兄> ※新日本フィルハーモニー交響楽団の首席フルート奏者
 西村(荒川)絵里子 <チェロ:義姉>
 荒川 健秀 <フルート・リコーダー:父>
 荒川 幸子 <ピアノ:母>

●日 時:2012年8月12日(日) 16:00~(開場15:30)
●場 所:四日市市文化会館 第2ホール
●入場料:500円(全席自由)
●問合せ:四日市市文化国際課/TEL 059-354-8239

【詳細はこちら】

一覧へ

2012/7/19

news_mark

<日本ポーテージ協会主催>連続公開講座2012(全3回)
特別なニーズのある子どもの理解とインクルージョン

【第1回】特別支援教育の今後の方向性
 講師:宮﨑英憲(日本ポーテージ協会理事・東洋大学教授)

 今年6月に出された「特別支援教育の在り方に関する特別委員会(案)」を中心に、
インクルージョン教育の方向性と今後について考えます。

●日 時:8月4日(土) 14:00~16:00
●場 所:東洋大学白山キャンパス 6号館地下1階 6B15教室
●参加費:各1回につき2,000円 3回連続で5,000円
●問合せ・申込み:NPO法人 日本ポーテージ協会

【詳しくはこちら/チラシ(PDF)】
★【第2回】:10月20日(土) 【第3回】:12月8日(土)

一覧へ

2012/7/12

20120712img news_mark

<JDS主催>
第7回「ダウン症成人期対応セミナー」を
東京・浜松町で開催

 平成18年度からJDSが始めた「ダウン症成人期対応セミナー」を今年度も開催します。第4回からの冬期フォローアップも含めて、夏冬で通算10回目となります。
 対象は、親以外で、ダウン症のある人たちに常日頃関わってくださっている施設や作業所の職員・支援員の皆様、福祉の専門家や学生の方々、成人期を視野に入れて指導していただいている特別支援学校の先生方などです。


●日 時:8月25日(土) 10:00〜16:00
●場 所:太陽生命保険(株)12階会議室
    (汐留芝離宮ビル:最寄駅は浜松町・大門・竹芝)

【詳しくはこちら/チラシ(PDF)】
★お申し込みは、チラシをプリントアウトしていただき、
 申込み欄に必要事項を記入してFAXでお送りください。
 <FAX 03-5287-4735>

一覧へ

2012/07/10

event_mark

第11回「世界ダウン症会議」、南アフリカ・ケープタウンで開催

世界ダウン症会議ロゴ

2012年8月、南アフリカのケープタウンで、第11回「世界ダウン症会議」が開催されます。
前回のアイルランドのダブリンのときと同様、JDSから数名を派遣し、展示ブースを設け、ポスタープレゼンテーションにも参加します。
ポスターでは、医療従事者向けの冊子『大切な命を産み 育むために』を取り上げます。
(審査を通過し、世界会議事務局より正式に受理されました)
そのため、この冊子の英語版を現在、作成中です。

●日にち:8月15日〜17日 ※14日と18日には、それぞれワークショップあり。
●場 所:南アフリカ共和国 ケープタウン 「ケープタウン国際会議場」

★ツアーは組みませんが、参加をご希望の方はご連絡ください。
 申し込みなど、ご協力できるものと思います。
★世界会議の詳細は、以下をご覧ください。(英語)
 http://www.ds-int.org/events/wdsc/11th_wdsc

一覧へ

2012/6/27

news_mark

第13回「日本ダウン症療育研究会」、東京・大手町で開催

 医療・教育・福祉等の関連専門職種の有資格者で構成される「日本ダウン症療育研究会」の第13回研究会が開催されます。
 どなたでも参加でき、事前予約は不要です。

 当研究会の主な目的は、藤田弘子先生が兵庫県立塚口病院を拠点に研究・開発された「ダウン症児の赤ちゃん体操」(同名の書籍がメディカ出版より発行)を広く正しく普及させることで、会長は玉井浩医師(大阪医科大学附属病院:JDS大阪支部長)です。
 第13回研究会の会長は、大橋博文医師(埼玉小児医療センター)です。

●日 時:6月30日(土) 13:30〜17:30(18:00からは懇親会)
●場 所:ていぱーく 逓信総合博物館 地下1階(地下鉄大手町駅下車すぐ)
●参加費:研究会 2,000円(会員は無料:当日入会も可)
     懇親会 3,000円(会員・非会員とも)

【詳しくはこちら】

一覧へ

2012/06/11

event_mark

ダウン症児の歯の発達についての講演会、東京・荒川で開催

どなたでも無料で参加していただけますが、事前に申込みが必要です。
(申し訳ありませんが、お子様連れはご遠慮ください。)

●日  時:6月24日(日)10:00〜12:00
●場  所:アクロスあらかわ  京成・千代田線 町屋駅から徒歩5分
●講演内容:
 「ダウン症児の歯の発達について」(仮題)
 ダウン症のある人の歯に関するトラブルの傾向やその対処法および予防策
●講  師:
 荻原 栄和先生(歯学博士) 
 ・日本小児歯科学会認定小児歯科専門医
 ・日本障害者歯科学会認定医
 ・日本歯科大学付属病院 小児・矯正歯科臨床講師(准教授)
●参加費:無料
●申込締切:6月20日(水) 定員80名 ※定員になり次第締切
●申込方法:メールでお申し込みください。 samariya1015@mail.goo.ne.jp

※当講演会は荒川区より助成金を頂いている関係上、講演会の最後にアンケートのご記入をお願いします。

一覧へ

2012/06/5

event_mark

6月8日(金)TBS「中居正広の金曜日のスマたちへ」に
金澤翔子さん・泰子さんが再び登場します!

三陸復興

<内容>
ダウン症の天才書道家・金澤翔子母と共に歩んだ軌跡 被災地に元気を届ける“書”ほか
(この翔子さんの書は、被災地である三陸全体の復旧・復興のシンボルとなっています。)

<解説>
NHK大河ドラマ「平清盛」の題字を担当するなどの活躍をみせる金澤翔子さんは、
東日本大震災で被災した人に元気を届けるため被災地へ。
そこで“希望光”という書を書いたときのエピソードや、亡き父への思いを語る。

再現ドラマでは、前回と同様、翔子さん役で 神子 彩(かみこ さや)さん<ケイプランニング芸能部SPクラス所属>が 出演する予定です。

※番組内容は変更になる可能性がありますので、予めご了承ください。

一覧へ

2012/6/4

news_mark

<JDS大阪支部主催>障害者総合支援法の勉強会を開催

 国会に提出された「障害者総合支援法」(案)が、私たちの生活にどう関わってくるのか、障がいのある人たちにとってより良い法はどうあるべきなのか、東京都発達支援協会理事長の山下望氏をお招きして分かりやすく解説していただきます。
※どなたでも参加していただけます。

●日 時:2012年6月10日(日) 14:00〜(受付は13:30〜)
●場 所:大阪市弁天町市民学習センター 講堂
●参加費:JDS会員/無料 一般/500円(資料代)

【詳しくはこちら/チラシ(PDF)】

一覧へ

2012/5/28

news_mark

日本ポーテージ協会が早期教育関係の講演と研究発表会を開催

【日本ポーテージ協会 主催】
第24回 発達遅滞乳幼児の早期教育に関する講演と研究発表会

NPO法人「日本ポーテージ協会」が毎年、開催している講演と研究発表会です。
今回のテーマは「インクルージョンの社会を目指して」。
同協会の会員でなくても、どなたでも参加できます。

●日 時:6月10日(日) 9:50〜16:00
●場 所:東洋大学白山キャンパス
●内 容:
 研究発表/9:50〜12:00
 講演/14:00〜16:00
   「今後の障害児者への支援について」
      上智大学総合人間科学部社会福祉学科教授 大塚 晃
●参加費:一般 3,500円
●申込み・問合せ:日本ポーテージ協会
 ※参加を希望される方は、電話・FAX・メールでお申し込みください。
  TEL 03-3313-4822 FAX 03-3313-2575
  E-mail jpa@a-net.email.ne.jp

【詳しくはこちら/http://www.ne.jp/asahi/portage/japan/】

一覧へ

2012/05/25

event_mark

映画「タケオ」、8月の世界ダウン症会議で上映決定

 2012年8月15日から17日、南アフリカのケープタウンで開催される第11回「世界ダウン症会議」で、アフリカンドラムのサバールなども演奏する「タケオ」こと新倉壮朗さんのドキュメンタリー映画が上映されることが決まりました。
詳細は追ってお知らせします。

【第11回「世界ダウン症会議」の詳細はこちら(英語)】
【ドキュメンタリー映画「タケオ」の詳細はこちら】

一覧へ

2012/5/25

news_mark

玉井JDS理事長の講演会「繋がりの中で生きる」広島市で開催

【チラシより】
最近、「社会的ひきこもり」という言葉がよくきかれるようになりました。
学校を出ても、社会に飛び出す勇気がもてない!
会社を早期に退職した後、社会に出る一歩が出せない!
生きにくさを感じているこどもや若者の気持ちに、先ず耳を傾けてみたいと思いませんか?
あの子の声を聞きたい!うちの子の声を聞きたい!でも、どうやって?とお悩みの方に・・・
教室で、職場で、家庭で、子ども達、若者達との係わりの中で、悩みや疑問をお持ちの皆様にとって、心に残る講演会となります。是非ご参加ください。

●講師:玉井邦夫(大正大学教授・臨床心理士)
●日時:2012年6月30日(土) 14:00〜17:(終了予定)
●場所:広島市 安芸区地域福祉センター 3階 大会議室

【詳しくはこちら/チラシ(PDF)】

一覧へ

2012/5/25

news_mark

<JDS主催>6月開催の親対象の成人期対応セミナーは満席に

 ご要望の多かった“親向け”の成人期対応セミナーを6月に東京で開催します。参加費は無料で、会員・非会員を問わずどなたでも参加していただけますが、すでに定員に達しました。申し込みは5月25日で締め切りましたので、何卒ご了承ください。

●日時:2012年6月21日(木) 10:30〜12:15
●場所:早稲田奉仕園内 キリスト教会館 6階

一覧へ

2012/5/25

news_mark

金澤翔子さんの個展、上野の森美術館ギャラリーで開催

 全国各地での個展や講演会などで大活躍の金澤翔子さん、お母様の泰子さんですが、6月には上野の森美術館ギャラリーで「金澤翔子 書の世界」が開催されます。

●日時:2012年6月13日(水) 〜 6月19日(火)
    10:00 〜 17:00
    (入場は閉館30分前まで/最終日は15:00閉館)
●場所:上野の森美術館 ギャラリー

【金澤翔子さんの公式サイトはこちら】

一覧へ

2012/5/25

news_mark

リコーダー奏者の荒川知子さんが歌手の李政美さんとジョイント

 李政美(い・ぢょんみ)&荒川知子とファミリーアンサンブルのジョイントコンサートです。心に響く温かい歌声で生きる勇気を与えてくれる李政美さん。透き通った音色のリコーダーで感動を与えてくれる荒川知子さん。荒川さんのファミリーアンサンブルもまじえての楽しいジョイントコンサート。お兄さんで新日本フィル首席フルート奏者の荒川洋さんも特別出演します。

●日時:6月10日(日)  14:00〜(13:00開場)
●場所:新宿区角筈(つのはず)区民ホール
●チケット:全自由席  前売3,800円(当日4,300円)
     ※収益の一部が東日本大震災の支援にあてられます。
     ※障がいのある方と小・中学生には割引があります。
●申込み:ムジカ音楽・教育・文化研究所 TEL 03-3356-5713

【詳しくはこちら】

一覧へ

2012/5/25

news_mark

日暮眞先生(医師)の講演会、こどもの城で開催

 JDSの前身「こヤギの会」時代からダウン症のある人たちを見守り続けてくださっている日暮眞先生(臨床遺伝専門医・小児科医)の講演会が、東京・青山にある「こどもの城」で開催されます。

●日時:6月10日(日) 13:00〜16:00
●場所:こどもの城 9階 研修室
●定員:50名(定員になり次第締切)
●受講料:1,000円(当日払い)
●申込み:問合せ:こどもの城小児保健部 TEL 03-3797-5667

【詳しくはこちら】

一覧へ

2012/5/25

news_mark

本間達也さんが25歳の記念に東京・吉祥寺で個展を開催

 本間達也さんが、25歳の記念に、これまでお世話になってきた皆様に感謝の気持ちを込めて作品展覧会「スマイル たっちゃん!」を開催されます。

【ご家族より】
ダウン症で心臓病の合併症のある達也が、13回の入退院を繰り返しながらも成長し、今では毎日元気に就労することができるようになりました25歳になる達也は、皆様の温かな愛によって今日があると思います。感謝の気持ちを込めて油絵などの作品の展示をしますので、どうぞ観にいらしてください。そして、今回の展覧会をきっかけに障がいのある方々の作品の発表の機会が増え、さらにつながっていくことを願っています。

●日時:2012年5月25日(金)〜 6月3日(日)
    10:00〜21:00(最終日は18:00まで)
●場所:コピス吉祥寺 4F連絡通路 【入場無料】

【詳しくはこちら】

一覧へ

2012/05/25

event_mark

<JDS主催>乳幼児の発達相談(有料)のメンバー募集

 JDSの事務所で月に一度、1年間継続して専門家の指導が受けられます。お子さんの発達をご家族の気持ちに沿いながら支援しますので、子育てに不安をお持ちの方はぜひ受講してください!ダウン症のある子をもつ先輩の親も、スタッフとして参加しています。

●受講料:先生への謝礼として1回 4,000円
●問合せ:JDS事務局まで
 <JDS事務局>
 TEL:03-5287-6418
 FAX:03-5287-4735
 メール:info@jdss.or.jp

【乳幼児発達相談の詳細はこちら】

一覧へ
  • インフォメーション

地震関連情報

被災地の一日も早い復旧・復興を祈念しております

2011年12月末までにJDSに寄せられた救援金の最終の集計

199件 4,553,250円

皆様のご厚意に心より感謝いたします

震災に関しては、こちらをご覧ください。


●過去のお知らせはこちら
 (2012/4まで)



 
ページトップへ